たぬ吉クラブ

 

EVENT REPORT オフ会

「びっくりぱちんこ
爽快 水戸黄門2」プレス発表会
&特別先行展示会 in 幕張メッセ

2010年7月17日(土) 幕張メッセで開催されたお笑いフェスティバル「LIVE STAND 2010」会場内にて「びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2」のプレス発表会&特別選考展示会が行われました。

それでは、当日の様子をレポートいたします!

「LIVE STAND 2010」の開場より一足早く行われたプレス発表会では、広報宣伝室長・永谷より、プレスの皆様へのご挨拶に続き「びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2」のコンセプトである「爽快」、「わかりやすさ」についての説明が行われました。続いて、実機内に総勢31名にも及ぶよしもと芸人が登場すること、この後に行われる展示会をはじめとした大規模なプロモーション展開にも芸人の皆さんが参加していくことについての発表がありました。

続いて、ステージ上にはよしもと芸人の面々が実機に登場するアニメキャラクターと同じ衣装に身を包んで続々と登場! 司会者から進行を引き継いだ博多華丸・大吉さんが、本機に登場する芸人仲間と共に意気込みや感想をトーク。実機内にも収録されているよしもと芸人によるユニット「ザ!!トラベラーズplus」が歌う応援ソング「世直し journey(諸国漫遊Ver.)」の紹介、さらにはよしもと芸人が各地のぱちんこホールを回る大規模な全国キャラバン「日本爽快よしもとお笑いキャラバン」を発表しました。各メンバーも華丸・大吉さんにちょっと話を振られるとすかさずステージ中央に飛び出し、意気込みをアピールしていました。

中でも会場をどっと沸かせたのは、ぱちんこ大好きで知られる椿鬼奴さん。自らのアニメキャラへの感想や、「CR椿鬼奴も出て欲しい!」とトークが止まりません。プレスの皆様からの「台を打ってみての感想は」という質問に対しては「皆さんが思っているより印籠が出てくる。さすがは、びっくりぱちんこですね」とコメントしました。

そして、いよいよ「LIVE STAND 2010」が開場!

幕張メッセ内に設けられた数々のブースの中でもひときわ目を引く大きいスペースが「KYORAKU SURPRISE BOOTH」。ホールの関係者様はもちろん、一般の入場客の皆さんも大注目。入り口にはおなじみのたぬ吉くんとミニスカート風浴衣姿のコンパニオンが爽やかな笑顔でお客様をお出迎えです!

ホール関係者様向けの試打コーナーは、今回も大盛況。数々の可動ギミックや楽しい演出、よしもと芸人が登場する「諸国漫遊モード」などを、熱心にチェックされていました。

また、「LIVE STAND 2010」に遊びに来られた入場客の皆さんにも「びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2」を試打できるコーナーを設置。普段あまりぱちんこをしない方も多かったようで、そのダイナミックな動きや演出に、文字通りびっくりしながら楽しんでいました。

さらにこの「KYORAKU SURPRISE BOOTH」の大きな目玉イベントが、よしもと人気芸人が目の前で見られるミニステージ。

次長課長さん、タカアンドトシさんの4人が登場した瞬間、お客さんのテンションはいきなりクライマックス! この超人気コンビの共演を皮切りに、実機に登場する芸人以外にも、人気芸人が続々と応援にかけつけ「びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2」の魅力、自らの登場シーンにまつわるエピソード、ステージを見に来た方々による試打対決などを持ちネタを交えて熱くトーク! 時にはブースにお客さんが入りきれないほどのたいへんな盛り上がりを見せていました。

そして夕方。会場内でひときわ大きいCONA-MON STAGEでは、「ザ!!トラベラーズplus」のメンバーが登場。実機内で使用されている「世直し journey(諸国漫遊Ver.)」を熱唱し、ステージを大いに盛り上げました。「LIVE STAND 2010」、3日間の入場者数は62,000人、ギネス・ワールド・レコーズから「1日で最もたくさんの芸人が出演している世界一のお笑いイベント」との認定を受け、大盛況のうちに幕を閉じました。

このように、いよいよ発表された「びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2」。導入開始は8月16日(月)を予定! 来月から黄門様ご一行が「日本、爽快」をテーマに全国に旅立ちます。どうぞ楽しみにお待ちください!



ダイジェストムービーはこちら



©C.A.L ©KYHD.2010

たぬ吉クラブのトップへ