2021年度 京楽産業.株式会社 新卒採用サイト

ENTRY
答えなんて存在しない 存在するのは解釈だけ
開発情報戦略部 商品検証室
2016年入社 岡山大学 大学院 自然科学研究科 分子化学専攻卒
T.Nさん
あなたが過去携わった機種は?
ぱちんこ 必殺仕事人V
ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘
Interview
パチンコの楽しさを知ったことで、ふと考えた。<br />「化学の研究とパチンコの研究、どっちが楽しいんだ?」と。
パチンコの楽しさを知ったことで、ふと考えた。
「化学の研究とパチンコの研究、どっちが楽しいんだ?」と。
ー どんな学生時代でしたか
院生時代は、化学の専攻・研究を行なっていました。白衣を着て、フラスコ振って、研究論文読んで……みたいな。
進路は主にシャンプーや化粧品などを開発する研究職に進むのがいいな、と漠然と思っていました。
ですが当時、アルバイトとして働いていたパチンコホールの仕事に携わりながら、パチンコの楽しさを知ったことで、ふと考えたんです。「就職して40歳になったとき、化学の研究とパチンコの研究、どっちが楽しいんだ?」と。
熟考した結果、パチンコの道に進みました。周りの同級生や教授からは「何で!?」って言われましたけど。異色の経歴ですかね(笑)。
「開発」と「営業」双方の意見に耳を傾けながら、市場情報をもとにした意見を持つ。
「開発」と「営業」双方の意見に耳を傾けながら、市場情報をもとにした意見を持つ。
ー 今やっている仕事内容は
開発情報戦略という部署で、「開発本部」と「営業本部」の中間に位置付けされています。
開発に向けては、担当とはまた別の見方で機種を検証・評価し、営業に向けては、「こういうポイントが売りになるのではないか?」といった内容を、営業資料などに落とし込んでいます。
簡単に言うと、開発と営業どちらの意見も聞きながら、その間で調整していくのが僕の仕事内容ですね。
どちらかが合っていて、どちらかが間違っている、はありませんので、双方の意見に耳を傾けながら、自分としては常に市場情報をもとにした意見を持っておくことを心がけています。
すごく面白みのある個性的な人たちが集まっているのは感じます。もちろんいい意味で(笑)。
すごく面白みのある個性的な人たちが集まっているのは感じます。もちろんいい意味で(笑)。
ー 社内はどんな雰囲気ですか
僕の勝手なイメージかもしれませんが、パチンコ業界って「ちょっと怖い人」が多いイメージを持っている人が多いんじゃないかな、と思っているんですが、全然そんなことはなくて、すごく面白みのある個性的な人たちが集まっているのは感じます。もちろんいい意味で(笑)。
みんな純粋にパチンコ・パチスロが好きで話も合いますし。楽しくていいなと毎日思います。
パチンコ業界全体が盛り上がった先にKYORAKUの成長がある。
パチンコ業界全体が盛り上がった先にKYORAKUの成長がある。
ー あなたの目標・夢は
一番は、パチンコ業界全体が盛り上がることが夢ですね。
情報戦略部の立場として、KYORAKUのことだけを考えるのではなく、パチンコ業界全体が盛り上がった先にKYORAKUの成長があると思っています。
そのために、ファンの皆さまに長く楽しんでいただける機械を出し続けていきたいと思います。
開発と営業の両方と関われるので、人数が多い分、毎日の業務を新鮮に感じられる。
開発と営業の両方と関われるので、人数が多い分、毎日の業務を新鮮に感じられる。
ー 仕事の魅力・やりがいはなんですか
やっぱり、開発と営業の両方と関われるところですかね。
これは社風から来ていると思っているんですが、自分から営業に「こういう勉強会を開いたら良いんじゃないか?」や、逆に開発へは「もっとこうすれば良い機械をつくれるんじゃないか?」と、物怖じせずに言える環境にあるので、関わる人数が多い分、毎日の業務を新鮮に感じられています。
「KYORAKUを選んでよかった」と、心から言える。
「KYORAKUを選んでよかった」と、心から言える。
ー 学生へのメッセージ
僕がそうだった、ってだけの話かもしれないですが……。
大学で化学をずっと勉強し、普通にいけばその先の就職先をある程度選べるなか、自分が20年後、30年後、より楽しく、やりがいのある仕事をやっているのかどうかを想像したとき、頭に浮かんだのがこの業界とKYORAKUでした。
今では毎日の業務を通し、充実感を持って過ごさせていただいているので、もちろん後悔なく「KYORAKUを選んでよかった」と、心から言えます。
ですので、今皆さんが持っている気持ちに正直に向き合って、飛び込んでもらえればな、と思っています。
T.Nさんのある1日
09:00 出社車で出勤。時間に余裕があるときはドライブスルーで朝食をとります!
9:00
~10:30
スペックシミュレーションパチンコのスペック詳細を検証するため、朝イチでシミュレーションを開始します。シミュレーションには半日以上かかるので、朝のこの時間が帰宅時間を大きく左右します(汗)
10:30
~11:00
部内ミーティング部内の1週間のスケジュールを共有し、予定を組みます。
11:00
~12:30
営業ミーティング営業部との打ち合わせ。販売機種のセールスポイントを考えたり、販売時期の戦略を練ります。
12:30
~13:30
昼食手作り弁当を持参。節約節約~
13:30
~15:00
開発ミーティングパチンコ開発チームとの打ち合わせ。どんなスペックがユーザーに受け入れられるのか検討します。
15:00
~19:00
資料作成営業用の資料、開発用の資料を作成します。
19:00
~20:00
スペックシミュレーションスペックシミュレーションの結果を回収し、資料をまとめてメール展開します。
20:00 退社帰って即晩酌!